月に祈る

しっぽが傍らにいた頃、介護やら看護でまともな睡眠時間など取れないのが 当たり前でした。 汚れ物の洗濯が終わるのは大抵、日付が変わってから。 ですが、それが執事家の日常で、毎夜、ベランダに洗濯物を干しながら 頭上の月を見上げては、その時その時の願いを、月に向かって 祈っていました。 神様も仏様も、そんなもんいねーっと傲慢にも思っている執事ですが、 森羅万象…

続きを読む

穏やかに 振り返る

1冊の本が手元に届きました。 「犬もよろこぶ シニア犬生活」 ちょびの撮影を何度かしていただいたビーグルおっかけカメラマン湯山さんとのご縁で 以前に雑誌の取材に応じたことがありました。→その時の記事はこちら 今回、某雑誌(愛犬の友ですがね𕾹)の過去のシニア犬特集とともに、新たな取材を加えて、 1冊の本になり、ちょびと執事の生活も載せて頂きました。 雑誌…

続きを読む

終いの桜

ちょびの命日に 京都へ。 見事な青空が広がり、記録的な夏日。 朝6時、清水寺から、まだ人もまばらな薄紅色に染まった街をてくてくと。 見事な桜が次々現れ、佇んでは見とれながら。 なんともなんとも夢見心地な、この世のものとは思えない景色でした。 風が吹くたびに、はらはらと音を…

続きを読む