静かにざわめく

落ち着かない気候だったこの春。 少し前に諸事情で、ジョブチェンジせねばな事態になって、 その結果待ちの日々でした。 自覚以上にダメージだったようで、体調もいまひとつ。気力も超低空飛行。 時間の自由あるゆえ、どこかに桜見に行こうかというやる気もまったく出ず。 相棒の樹を見上げに行くのがやっとでした。 咲き誇る薄紅色に圧倒されて、お外に出るのを拒否したくなる春でした。 …

続きを読む

お空へ

この季節、執事にとっては特別な季節。 桜は執事にとっていろんなコトや想いが重なる、おっそろしく思い入れが 溢れてしまう花。 静かに眺めることなぞ出来ない、感情が揺れに揺れちゃう花だったりします。 昨年、京都で、有無を言わせぬ圧倒的なこれでもかっ!!っつう桜を味わって やっと少し心落ち着けて眺められるように。 ちょびへの想い、しっぽへの想い、震災への想い …

続きを読む

あなたに

こちらは早咲きのさくら、咲いたのよ 見上げながら、あの時、あなたが贈って下さったさくらの画像を 思い出していたのよ 繊細で、豊かな、あなたの感受性が大好きでした 折々に触れ、あなたが贈って下さった画像達に、言葉達に、 どれほど助けられたでしょう 話すと豪快さも併せ持つハンサムなあなた お目にかかれな…

続きを読む