お空へ

この季節、執事にとっては特別な季節。 桜は執事にとっていろんなコトや想いが重なる、おっそろしく思い入れが 溢れてしまう花。 静かに眺めることなぞ出来ない、感情が揺れに揺れちゃう花だったりします。 昨年、京都で、有無を言わせぬ圧倒的なこれでもかっ!!っつう桜を味わって やっと少し心落ち着けて眺められるように。 ちょびへの想い、しっぽへの想い、震災への想い …

続きを読む