執事的介護の現実

ちょびがいきなり口からの摂取が出来なくなって、 “すわっ!!おいでなすったっ!!”と思った執事。 強制給餌の準備は実はもう2年近く前からしてあって、シリンジも流動食も 準備万端整え、予行練習も怠らず、いつでも来いっ!!なつもりだった執事。 しかーし、実際に訪れた現実は予行練習通りにはいかず、 どうしたらいいんじゃい???という事実の連続。 思うようになることなど、ひとつも…

続きを読む

避寒旅行に行くべきか?!

昨夜もかなーりお歩きになり、しっかり寝付いたのは明るくなった5時だったちょび ロクに喰わずによぉ歩くもんじゃい@@ 皮下補液はもう自宅でと、まとめてパックを戴いて来ちゃおうと思い、 天気が崩れる予報の前にと熟睡こいてるちょびを持参で病院へ。 もぉ、喰いませんぜ𕾵とご報告。 実は主治医にはここ1週間、ずっと鼻カテーテルの提案受けていました。 し…

続きを読む

著しい進化を遂げたちょび

14日以降のこの1週間でちょび、 どどーんと ばばーんと 進化しました。 口からはほぼ何も食べられなくなりました。 柔らかいプリンなどを小さじ半分が限度。 カテーテルシリンジ(普通のシリンジより口が長く、大きめなもの)で 強制給餌を始めましたが、量を食べることは叶わず。 舌の麻痺が急激に来て、送りこむという動作が出来なくなりました。 また、顎自体を動かして、…

続きを読む