ちょびがやってくるまで

プロフィールにはちょび以外メダカくらいしか飼った経験がないと書いてた執事。 でも本当は数日だけ犬を飼ったことがあります。 名前は『やかちゃん』。雌のビーグル犬でした。 当時、家に出入りしていたあるおじさんが息子が海外留学してしまった寂しさから 犬を飼い始めたと。ビーグル犬の雄で、 『毎朝散歩の催促されて、健康にいい』とか『犬と一緒に暮らすとこんだけ楽しい』とか もう、山ほど犬自慢…

続きを読む

空気の冷たさに思い出したこと

満月が綺麗だった夜。 深夜の外気の冷たさにふと思い出した1年前。 ちょびはその頃、連夜夜鳴き(うぉんっ!と大声で吠える。直ぐ駆けつけないと ずっと吠え続ける)&激しい分離不安で外出するとずっと吠えてたし、 ちっちもいやがらせなのかそこいら中でお構いなし。 まあるいダイニングテーブルを中心にずーっと黙々と左回りにスタスタと 座った目をして歩き続けてた。 病院に行っても、待合室を左…

続きを読む

のび太なイボ付ちょび

いっつもおんなじ(様な)格好している人を執事の周りでは “のび太”と呼びます。 そう、ドラえもんの“のび太”。何年経っても同じ服着てるでしょ𕾹 実は、ちょびも“のび太”だったりします。 何故なら、執事の好みが狭いから𕾵 もうおなじみの執事の信念、『ちょびは赤!!』の法則。 そして、出来れば無地のシンプルなものが好みの執事なので、似たようなモンば…

続きを読む